さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
北見市常呂町

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年01月31日

岐阜県大野町からのオススメ

引き続き2月3日開催の「さかわおおの物産展」で販売する特産品を紹介します。


甘みと酸味のバランスに優れた「いちご」はお菓子屋さんが買いに来ます。
少ししか取り寄せられないため早々に売り切れ必至です。


岐阜県で生まれで二日酔いにも良く効く「富有柿」です。
しばらくの間あまり採れなかったのか、さかわおおの物産展では入荷できず
3年ぶりの復活です。



天気予報も変わり当日の吹雪は避けられそうです。
みなさんぜひお越しください。
  

Posted by 北見市常呂町 at 14:37Comments(0)イベント

2013年01月30日

高知県佐川町からのオススメ

ただいま2月3日開催の「さかわおおの物産展」に向けて額に汗しながら
鋭意準備中ですが、今日は当日販売する特産品のほんの一部を紹介します。


高知名物として言わずと知れた「カツオのたたき」。ポン酢で食べるのも
もちろんおいしいですが最近は塩で食べる「塩タタキ」が流行っているそうです。


老舗蔵元の日本酒・司牡丹はしぼりたての新酒から純米大吟醸まで
各種取り揃えていますが、実は「酒かす」も味、値段とも本当にお買い得です。


とてもジューシーな柑橘類「文旦」は日持ちもするので個人的によく贈り物にします。
基本みなさん「箱買い」で、一人で4、5箱買っていく人も珍しくありません。



当日は雪模様のようですが、ぜひお越しください。

  

Posted by 北見市常呂町 at 16:18Comments(0)イベント

2013年01月29日

ところ雪んこまつり

昨日、紹介しましたさかわ・おおの物産展と同日開催の
「ところ雪んこまつり」をお知らせです。

日時:2月3日(日)10時~
場所:北見市常呂町多目的研修センター前特設会場



ジャンボすべり台やスノーモビル体験などが子どもたちに大人気で、
ところ特産品が当たるじゃんけん大会などなど楽しい催し物が目白押しです。



北見名物モツ煮や特製うどんなど冷えた身体が温まる食い倒れコーナーも
ありますので、寒空の中、北国の1日をみんなが子どもになって、
寒さを吹き飛ばしてください。
  

Posted by 北見市常呂町 at 09:43Comments(0)イベント

2013年01月28日

さかわ・おおの物産展

今年もやります!「さかわ・おおの物産展」



常呂と交流のある高知県佐川町と岐阜県大野町の普段なかなか
手に入らない特産品が並ぶ物産展です。



両町とも秋には常呂産の牡蠣・鮭などの海産物を中心とする物産展を開催し、
オホーツクの海の幸を目指して長い行列ができるそうです。



お越しのみなさんはここぞとばかり「箱買い」「大量買い」に走ります。
モノによっては数に限りがあるためわずか10分で売り切れてしまう場合も
あります。お目当ての商品がある場合はお早めにお求めください
  

Posted by 北見市常呂町 at 17:05Comments(0)イベント

2013年01月25日

あなただけのオホーツクを探しに・・・・・

オホーツクの広域観光ガイド2013版が発行されました。



オホーツクにある観光地の案内やイベントカレンダー、おすすめモデルコースなどの
情報が1年を通して掲載されています。

そんな中で「オホーツク旅の装いアドバイス」から「1月~3月 路面もツルツルですが
オホーツクっ子は走ることができます。慣れないと危険です。」とのこと。

確かに先日も東京から常呂に来た方が100m歩く間に4、5回すっころんで靴用の
滑り止めバンドを買い、「北海道の人ってスゴイね。氷の上でもスイスイ歩ける!」と
しきりに関心していました。



ご要望の方は各観光協会かオホーツク観光連盟(0152-45-1885)までお問い合わせください。
  

Posted by 北見市常呂町 at 14:22Comments(0)旅行・温泉・観光

2013年01月24日

今日の流氷 in 常呂

1月17日に接岸した流氷ですが、その後はるか彼方に遠ざかってしまい、
今は沖の方に薄っすらとしか見えません。

寒くなれば一晩でイッキに接岸しますが、ここしばらくはちょっと前に較べると
暖かい(?)気温が続くようで、冬の風物詩「流氷」もなかなか顔を見せてくれません。



最近は恥ずかしがりやの流氷ですが、20年以上前はもっと長い間オホーツクの
海岸にいたようで、氷自体ももっと大きくゴロゴロしていたそうです。

常呂に住んでいる身としては、あまり寒くない方がありがたいと思いつつ、
流氷が来ないとインパクトにかけてしまい、常呂を訪れる方々にも幾分申し訳ない気持ちに
なってしまいます。



ちなみに今日は天気が良かったので知床連山も見えました。わかりますか?
  

Posted by 北見市常呂町 at 14:45Comments(0)流氷

2013年01月23日

山の水族館と氷爆まつり

常呂のイベントではありませんが同じ北見市内ということでバスのお知らせ第2弾!



旭川・北見間を運行する都市間バス「特急石北号」乗車券1枚が付いてくる
宿泊プランが登場しました。

おんねゆ温泉か層雲峡温泉のホテルに宿泊した方限定ですが、特典として
氷爆まつり用飲食チケットと山の水族館入場券がプレゼントされます。

詳しくは大雪国道広域観光推進協議会事務局
北見市観光振興室(0157-24-1244)までお問い合わせください。
  
タグ :常呂観光

Posted by 北見市常呂町 at 17:51Comments(0)旅行・温泉・観光

2013年01月22日

サロマ湖のカキ

今、サロマ湖はカキ漁の真っ最中です。
カキは日本全国で一年中出回っていますが、冷たいオホーツク海の海水と
川から流れくる真水で育てられたサロマ湖産カキは「冬」のみの出荷です。



1年物は小ぶりながら生で食べるとその濃厚な味わいにビックリ!
2年物は比較的大きいので焼いたり揚げたり火を通した調理法もオススメです。
今は保存の効くカキオイル漬も流行っているみたいです。



産地に住んでてもおいしく食べられるのはこの時期だけ。
夏にも「食べたいな~」と思うことは多々ありますが、我慢した分だけ
おいしいものを旬に食べられる喜びって、とても大きいです。
  

Posted by 北見市常呂町 at 10:33Comments(0)旅行・温泉・観光

2013年01月21日

冬のバスめぐり

冬のオホーツク・北見地域をバスで巡ってみませんか?




今、「おんねゆ温泉・山の水族館」の入場券と日帰り入浴券(または買い物券)が
付いてくる便利でお得なICカード乗車券を発売中です。

北見・置戸・訓子府・美幌・陸別などを走る北海道北見バスで利用することができ、
もちろん北見常呂間でも使えます。



詳しくは北見観光協会(0157-32-9900)までお問い合わせください。

  

Posted by 北見市常呂町 at 13:33Comments(0)

2013年01月18日

流氷が来た!

常呂の海岸にも流氷が来ました!



今年は例年よりとても早く接岸しました。



とても寒いです。



  
タグ :流氷

Posted by 北見市常呂町 at 14:11Comments(0)